2012年08月25日

逆張りとトレンド



以前、この記事を書きました。

トレンドは、逆張りナンピン注意です



ここで書いたのは
トレンドラインの重要性と、トレンド発生時の逆バリは要注意。
重要性は重複するので割愛します。

発生時の逆張りのことについて追記します。


トレンドラインを引きます。

120804audusd4h.PNG



ローソク足の安値と安値を結んだ、上昇のトレンドライン。
上の斜線は、トレンドラインから平行に移動させたラインです。
この平行のラインも、有効に機能することが多いです。

このチャートから読めることは、一定の値幅で上昇していること。

このように、明らかな上昇のトレンドが発生している時。
一定の値幅で、何度も上昇下降を繰り返している時。
現在値が、ほぼ上のラインにタッチしている時。
この状況で、逆張り主体と言えど簡単には売れません。

もう四回も接近したんだから、そろそろ抜ける?
その危惧は正しいと思います。

このチャートは四時間足です。
一定の値幅で上下しながら、かなり長期間に渡って上昇しています。
このような場合、上のラインで逆張りの売りは危険です。
なぜなら、この場合の売りは、長期のトレンドにも逆らっているから。
長期に渡るトレンドは、持続する傾向が強いと思われます。

この場合の逆張りは、トレンドラインでのロングが堅いと考えます。
下げているところで、トレンドライン付近での逆張りロング。
この逆張りは、長期間のトレンドと方向が同じです。

ここで逆張りの売りがないとも言えません。
その場合、ロットを小さくします。
利喰い損切りも浅くして、深追いはしません。

1000通貨単位で、トレードするのもアリです。



逆行しても、致命傷を追わないように。
取り戻す機会は、いつでもあるのですから。


                        
posted by 逆張りナンピン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

逆張りはトレンドの始まりを捉える






120805audusd1w.PNG



オージードルの週足。
ほぼ2年、割っていない青いライン。
タッチする寸前で上昇に転じています。




赤の下降トレンドを引き直しました。

120814audusd1w.PNG


終値で引き直したら、下降のトレンドラインにタッチしています。
ここから下降に転じる可能性があります。

ロットを控えめに、逆張りのショートでエントリー。
ナンピンを、直近高値の上に置いておきます。
この逆張りが、トレンド転換の初動を捉えているかもわかりません。

週足でのエントリーで、ナンピンのピッチも大きくなります。
こんな時は、1000通貨の口座でエントリーします。



FXの簡単なテクニカル 逆張りのポイントを教えてくれます





posted by 逆張りナンピン at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆張り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

チャート分析 チャートの選択



逆張りの為のチャート分析


・通貨ペアを選択します

日本ではドル円を始め、クロス円が多いのでしょう。
クロス円とは、ユーロ/円、ポンド/円などのことを指します。

特徴的には、ドル円は大きな変動は少ないです。
オーストラリアドルは、素直に動くと思っています。
ユーロ、ポンドは、時々短時間に大きく動きます。
先週末、一日で200pips以上落ちたり、翌日戻したりしています。


・チャートの時間足を選択します

通貨ペアが決まったら、時間足を決めます。
主に1分、5分、15分、30分、60分、4時間、日、週があります。

トレードの手法によって、重視するチャートは違ってきます。
スキャルピング、デイトレ、スウィング、長期保有。

基本的には、週足、日足から見て流れをつかみます。
次に、自分の手法に合わせた時間足を分析します。


・逆張りにお薦めの通貨とチャートは?

個人的には、ユーロ/ドルの1時間足チャートを基本にしています。

通貨は、一概に言えません。
動きの少ない通貨は、やりにくいです。
また、マイナー通貨は激しく動く時があります。
動きもあり、取引量の一番多いのがユーロ/ドルです。

FXは、動いて差益を得る投資です。
その時々で、動く通貨を選ぶのも一つの考えです。

時間足は、週足、日足、4時間もチェックしています。
1時間足をベースに、5分足で取引しています。



             
posted by 逆張りナンピン at 21:01| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。